スポンサーリンク

AutoCAD 図面をPDFで出力する二つの方法

印刷

photo by Uncalno Tekno

スポンサーリンク

図面をPDFで出力する方法

方法は大きく分けて2パターンあります。

  1. Adobe アクロバットなどのPDF変換ソフトを使う方法
  2. AutoCADに標準装備されているPDF変換機能を使う方法(AutoCAD2007以降に標準搭載)

以下それぞれご説明いたします。

PDF変換ソフトを使う方法(例:アクロバット)

フリーのPDFソフトでも使い方は同じです。

ファイルからページ設定管理を開きます。

 

ページ設定管理画面から新規作成か修正を選択。

基本的には新規作成でいいと思います。

 

プリンタ/プロッタのプルダウンの中から、PDF変換ソフトを選択、印刷対象、印刷オフセットなどを選択してOKで閉じる。

これで設定は終わりです。

通常の印刷手順で出力すればPDFが作成されると思います。

AutoCAD標準でついてくるPDF出力方法

 

こちらもPDF変換ソフトと同様、ファイルからページ設定管理→の手順は同じです。

プリンタ/プロッタでDWG To PDF.pc3を選択

あとは通常の出力方法でOKです。

図枠が同じの使ってるのに、図面ごとに図枠の位置がずれる場合があります。

図枠の位置をチェックして、もしずれてるようであれば以下の記事を参考にしてみて下さい!

図面の位置が中央に印刷されないときはここをチェックしよう!

以上、ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
印刷
AutoCAD使い方あれこれ